【準備万端?】再就職に必要そうな資格1 簿記2級

シェアする

どうも、たっちゃんです。

今回は再就職に使えそうな資格について話していきたいと思います。
私が実際に退職してから取得したものを中心に紹介していきます。

そして、最初に紹介するのが”日商簿記”です。

日商簿記

簿記の種類

実は簿記の検定には下記の3つがあります。

主になる対象
日商簿記検定 社会人、大学生
全商簿記検定 商業高校の高校生
全経簿記検定 経理専門学校生

というわけで、転職をされる方は日商簿記を受ける必要があります。

簿記の難易度

そして一番気になるのが難易度ですよね?

合格率(過去9回分) 合格基準 平均勉強時間
日商簿記1級 5.9~10.9% 70%以上 1000h以上
2級 11.8~47.5% 150~300h
3級 26.1~52.7% 50~150h

というわけで、どうでしょうか。合格率を見て驚きませんでしたか? 😯

受験する回によって難易度が違いすぎますよね。
しかし、簿記の知識がない人でも、是非最初から2級を受けていただきたいです。

また、私のような過ちは決してしないでください。

私の独学例

 とは言っても、いきなり2級とかムリ!って方もいるかもしれませんが、まず私の勉強した際の感想を時系列に沿って説明させていただきます。

こんな感じですね。 😛
途中さぼった期間があったりしますが、合計で150時間ぐらいでした。
簿記の知識がなかったため、本当に何もわからない状態からの挑戦でしたが、案外内容はわかりやすかったです。そして、最後の追い込みが大事でした。 😆

勉強の方法としては、

  1. 分からなくても取り合えずテキストを流し読みする
  2. 例題を解きながら、テキストを読む
  3. 過去問を解答を見ながら解く
  4. 過去問を解答を見ずに解く

こんな感じですね。私の場合は2.の段階でノートに内容を書きながら勉強しました。

おすすめの参考書

 先ほど書いた参考書ですが、いろいろありますが、私は断然こちらの本をお勧めします。例題も多く、その内容も難易度を少しずつ上げていき、最終的に過去問レベルにまで仕上げる形になっており、段階的に知識をつけていけるものになります。現在販売されている本は私の受けた148回後に販売された最新版ですので、こちらを参考にしてください。

スッキリわかる日商簿記2級商業簿記第10版 (すっきりわかるシリーズ) [ 滝澤ななみ ]

価格:1,512円
(2018/4/14 18:04時点)
感想(0件)

スッキリわかる日商簿記2級工業簿記第7版 (すっきりわかるシリーズ) [ 滝澤ななみ ]

価格:1,512円
(2018/4/14 18:05時点)
感想(0件)

最後に

 主夫になると時間が少しずつできてきます(どこまで手を抜くかが重要かも)。また、再就職する際の不安も出てくると思いますので、時間があるうちに資格取得はおすすめです。

因みに私がおかした過ちというのは、2級と3級の併願です。敢えてここまでそれを書かなった理由として、出題項目が違うため、2級を勉強しても3級には合格できないからです。そして、2級と3級は試験日が同じ日で午前中に3級、午後から2級となります。ちなみに私は、2級は受かりましたが、3級は5割ほどしか解けませんでした。

もし勉強中にわからないことがあれば、コメントいただければできる限り答えさせていただきます。もちろん無料です。 😉

次回予告

簿記どうでしたか?

勉強するのは苦手だけど一度見てみようかな。

お、やる気ですか?

ところで、再就職に本当に使えるのか説明してないけど

いやぁ、簿記の内容を説明するだけでかなり長くなったので次回に回そうかなと・・・。

なんだ、尺稼ぎか

ち、ちがうよ。という訳で、

次回予告:簿記2級の価値は

↓ぽちっとお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。